読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pastalablog in はてな

時代はブログ! 日記もあるよ→http://pastak-diary.hatenadiary.com

ChromeOS使ってみた。GmailアカウントでOSにログインすることとかについて考えてみた。

VirtualBoxで動かしたんですけど、快適ですね。
そんなことよりもGmailアカウントがOSにログインすることにビックリしたので、そのことというかGoogleがOSをリリースしたことについて少しだけ考えてみました

メリット

  • アカウントさえ持っていれば誰でもそのPC(共有PCを想定)で自分のメールのチェックなどが出来る*1
  • Googleのサービスを使うので、PCのHDDの容量も多くは必要でない。
そこから考えられること

公共で使えるようなPCやHDDの少ない低価格PCなどにインストールされることが増えるのではと予想しています。
インターネットに接続さえ出来ればHDDの少ないノートパソコンなどでも問題ないでしょうし、そこまで重いアプリを動かすことも無さそうなので、ハードウェア的な問題はかなり解決される気がします。

デメリット

  • Googleのアカウントを持ってないと使えない
  • もしかしたら、ソフトウェアの世界が変わる?
そこから考えられること

つまりはこのOSが日本|世界中に広まるとGoogle上に多くの個人情報が集約されて、Webを支配し始めていたGoogleがめでたくGoogleが世界の神になる訳です。
メーラーやOfficeソフト以外にもたくさんのソフトウェアをGoogleがWeb上に設置してしまうと、ソフトウェアをパソコンにインストールするという概念もなくなるかも知れません。
Emobileとかも普及していますし、そういう人にとっては便利になるのではないでしょうか
そんなことは無いと思いますが、考えるとおそろしいですね。

クラウドコンピューティングの可能性みたいなのを見せつけられた気がしなくもないです。
まぁこんなことも考えられなくも無いこのOSに今後も注目していきたいですね。

*1:クラウドのお陰ですね